止まらない。止まれない。

全てがうまくいくってそう信じて進んで…

躓いて…

そうじゃなかったって気づいて…

今にすがりついていたくなって…

でもまた立ち上がって進んで…

また全てがうまくいくって信じて……

また躓いて…

もう立ち上がれないと思って…

駄々っ子みたいに捨てては拾って失っては手に入れて答えを探して……

不正解ばっかり拾って……

正しい物がなんなのか分からなくなって……

それでも諦めたくなくてまた立ち上がって…

…また躓いて…

また立ち上がる。そしてまた全てがうまくいくって信じる。ただただ信じる。後悔させない。自分も他の人間も。止まらない。止まれない。

今ここ。

 

夜中に眠れず思考があっちこっちに飛んでいき自分の人生すら振り返っていた。考えれば考えるほど結局はやるしかない事に気付く。というか知っている。そんな事は分かりきっていてもそれをすぐに正直にまっすぐ受け止めれるほどおれはうまく出来ていない。少し時間が必要だ。

あの頃みたいに夜中に勇気づけてほしい。受け売りでもなんでもいいからおれに素敵な言葉を授けてほしい。まぁ小説の受け売りやけどなって口癖が懐かしい。大丈夫、大丈夫やからって口癖が懐かしい。いつもみたいにそのまま夢にいざなってほしい。悲しく泣いているおれを抱きしめてほしい。おれの寝言の話で笑顔になんてしなくていい。ただ目の前で素敵に透き通っていて。ほんとは悲しみは口にするより表現していたいから。一度も口にした事は無かったけど幸せは口にするから。だからもう一度傷つけて。今度は噛みちぎってくれたっていい。背中の爪の跡もすっかり消えてしまった。

 

 

全て上手くいく事なんてない。

でも止まらない。止まれない。

ここまで来たら進むしかない。

止まらない。止まれない。

まだ抱きしめられない人がいるから。

止まらない。止まれない。

止まらない。止まれない。

止まらない。止まれない。

 

ゲシュタルト崩壊